<バレロ・テキサス・オープン 2日目◇21日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」の2日目。石川遼は4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“72”で回り、トータル1アンダーでホールアウト。47位タイで3月に行われた「バルスパー選手権」以来4試合ぶりに予選を通過した。


もう強いウッズは帰ってこないのか 繰り返す手術、長引くケガとの戦いの歴史
トップはトータル8アンダーのトニー・フィナウ(米国)とバド・コーリー(米国)。次いでトータル7アンダーのキャメロン・スミス(オーストラリア)、ボブ・エステス(米国)、ケビン・チャペル(米国)、ロビー・シェルトン(米国)の4人が続いている。


【初日の順位】
1位T:トニー・フィナウ(-8)
1位T:バド・コーリー(-8)
3位T:キャメロン・スミス(-7)
3位T:ボブ・エステス(-7)
3位T:ケビン・チャペル(-7)
3位T:ロビー・シェルトン(-7)

47位T:石川遼(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>