<パナソニックオープン 初日◇20日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(7,130ヤード・パー71)>

国内男子ツアー第2戦「パナソニックオープン」が本日20日(木)より開幕。その初日、午後組の選手が続々競技をスタートさせている。現時点でアジアンツアーのベテラン、ジェイソン・クヌートン(米国)が7アンダーで単独首位に立っている。

稲村亜美が聞く!男子ツアーで一番の“神スイング”はだれ?
3打差2位タイにハン・ジュンゴン、チョ・ビョンミン(共に韓国)、4打差4位タイにソン・ヨンハン(韓国)、プラヤド・マークセン、プロム・ミーサワット(共にタイ)、I・J・ジャン、と海外勢がリーダーボード上位を独占。香妻陣一朗と宮本勝昌が日本勢最高位となる2アンダー8位タイでフィニッシュしている。

昨年覇者の池田勇太は後半でダボを叩くなど崩れ、2オーバー69位タイと苦戦している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>