<パナソニックオープンレディース 初日◇19日◇千葉カントリークラブ 野田コース(6,512ヤード・パー72)>

 ステップ・アップ・ツアー第3戦「パナソニックオープンレディース」初日。首位に立ったのは5アンダーの鈴木麻綾、2位には2アンダーでルーキーの小野祐夢がつけた。

合格おめでとう!ご両親と一緒に喜びのピースサイン
 風が緩やかだった午前組の小野は4バーディ・2ボギーの安定したスコアメイク。「スプーン(3番ウッド)が飛ぶほうなので、前の試合からティショットをスプーンで打っていくようにした。2打目を上手いところに置けているのが、ボギーが少ない要因です」と理由を語った。

 中学3年で「全国中学校ゴルフ選手権」に優勝。帝京大学可児高校時代は、ナショナルチームとして団体戦で優勝を勝ち取ったキャリアを持つ。プロテストも1発合格し、昨年末の新人戦で2位フィニッシュした小野の今季の目標は「ステップで複数回優勝。早く1勝したい」。2日目は最終組となるが、初日の好発進を活かして優勝戦線に残りたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>