<男子世界ランキング>

米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」終了時の最新男子世界ランキングが発表され、ツアー初優勝をあげたウェズリー・ブライアン(米国)が37位に浮上した。同大会39位タイで終えた谷原秀人は前回の49位から50位にランクダウン。池田勇太は47位に後退、3試合連続の予選落ちとなった石川遼は123位と順位を下げている。

厳しい状況に追い込まれている石川遼 復調はなるか
国内ツアー「東建ホームメイトカップ」を制したリャン・ウェンチョン(中国)が221位、日本勢は2位フィニッシュの藤本佳則が168位にランクアップ。小平智は1ランクダウンの116位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(12.91pt)
2位:ローリー・マキロイ(8.89pt)
3位:ジェイソン・デイ(8.39pt)
4位:松山英樹(8.08pt)
5位:ジョーダン・スピース(7.57pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.47pt)
7位:セルヒオ・ガルシア(7.32pt)
8位:ジャスティン・ローズ(5.62pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.55pt)
10位:アダム・スコット(5.47pt)

47位:池田勇太(2.62pt)
50位:谷原秀人(2.52pt)
116位:小平智(1.32pt)
123位:石川遼(1.28pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>