<ロッテ選手権 3日目◇14日◇コオリナGC(6,397ヤード・パー72)>

首位と3打差の2位タイから出たクリスティ・カー(米国)が6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。スコアを6つ伸ばしトータル20アンダーで逆転優勝、2季ぶりとなるツアー通算19勝目を挙げた。

空前絶後!話題沸騰!ミシェル・ウィーの悩殺ウェア
3打差の2位タイにはこの日8つスコアを伸ばす猛チャージをみせたリディア・コ(ニュージーランド)、チョン・インジ(韓国)、ジャン・スヨン(韓国)の3選手が入った。アレーナ・シャープ(カナダ)が5位に、ユ・ソヨン(韓国)が6位でフィニッシュした。

日本勢は宮里藍のトータル7アンダー34位タイが最高位。野村敏京はトータル3アンダー60位タイで3日間の競技を終えた。

【最終結果】
優勝:クリスティ・カー(-20)
2位T:リディア・コ(-17)
2位T:チョン・インジ(-17)
2位T:ジャン・スヨン(-17)
5位:アレーナ・シャープ(-16)
6位:ユ・ソヨン(-15)
7位T:ステイシー・ルイス(-14)
7位T:アリヤ・ジュタヌガーン(-14)
9位T:ダニエル・カン(-13)
9位T:シドニー・クラントン(-13)

<ゴルフ情報ALBA.Net>