<東建ホームメイトカップ 3日目◇15日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

男子ツアー国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」の第3ラウンド。全選手がハーフターンし、2日目に“64”のハイスコアで単独首位に立った小平智がトータル10アンダーまでスコアを伸ばし、リャン・ウェンチャン(中国)と首位を並走している。

アツアツカップル!?小平智と古閑美保の2ショット
小平は4番パー5でバーディを奪うと、その後もしっかりとパーセーブ。昨日は5つのバーディを奪ったバックナインでスコアメイクを図る。

1打差2位タイに藤田寛之、ジャビック・パグンサン(フィリピン)、2打差5位タイに今平周吾、藤本佳則、デビッド・オー(米国)が続いている。

昨年覇者のキム・キョンテ(韓国)は1ストローク伸ばし、トータル1アンダー50位タイ、初日に単独首位に立っていた20歳の星野陸也はスコアを伸ばせず、15番時点でトータル3アンダー35位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>