<ロッテ選手権 2日目◇13日◇コオリナGC(6,397ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「ロッテ選手権」は第1ラウンドの続きと第2ラウンドを実施。この日も雷雨接近のため中断を挟むなどしたため、全選手がホールアウトできずに日没順延となった。日本勢はトータル2アンダーでホールアウトした暫定40位タイの宮里藍が最上位となっている。

空前絶後!話題沸騰のミシェル・ウィー悩殺ウェア
この日の宮里はINからでて前半で1つスコアを伸ばすも、ハーフターン後2番でティショットをバンカーに入れるなどしてダブルボギーを叩いて後退。その後2つのバーディを奪い返したが、6番、8番と終盤に2つのボギーでスコアを落とした。

「惜しい内容だった。昨日に引き続きショットの調子は良かったけれど、グリーン上できょうは読みがいまひとつだった。惜しいパットが多かった」と語るようにこの日はグリーン上で苦戦。ダブルボギーの場面もカラーから3パットと苦しんだ。

それでも、ショットが好調なだけに気持ちも前向きだ。ハワイ特有の風の中でのラウンドとなるが「良いゴルフができているのであまり深く考えずに、今の流れでやれれば結果はでると思う。残り2日間、楽しんでやりたい」と語って週末を見すえた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>