<ロッテ選手権 2日目◇13日◇コオリナGC(6,397ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「ロッテ選手権」の第2ラウンドは雷雨接近のため、現地時間15時31分から競技が一時中断。首位タイにはアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、“64”と大爆発したキム・インキョン(韓国)がトータル9アンダーで首位に並んでいる。

話題沸騰!ミシェル・ウィーの悩殺ウェア
1打差3位タイにイ・ミヒャン(韓国)、アレーナ・シャープ(カナダ)、2打差5位タイに韓国勢のユ・ソヨン、インビー・パーク、エイミー・ヤン、ジャン・スヨンの4人、ブリタニー・アルトメア、ステイシー・ルイス(共に米国)が続いている。

3アンダー17位タイから出た初代覇者の宮里藍は、ノーボギーの昨日とは打って変わって出入りの激しいゴルフに。この日4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“73”とスコアを落とし、トータル2アンダー41位タイでフィニッシュしている。

日本勢2番手はトータル1アンダー58位タイの野村敏京、3番手タイにトータル1オーバーの畑岡奈紗、横峯さくらがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>