<RBCヘリテイジ 初日◇13日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」がサウスカロライナ州にあるハーバータウンGLで開幕。1週間のオープンウィークを挟んでの参戦となる石川遼は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“70”で回り、1アンダーで初日を終えた。

マスターズチャンピオンの美人フィアンセはこんなひと!
INから出た石川は12番で約125ヤードのセカンドを1メートルにつけてバーディを先行させると、15番パー5でもバーディを奪って2アンダーで折り返し。1番では約6メートルを沈めてバーディ、5番パー5もバーディとして一時は4アンダーまでスコアを伸ばした。しかし、7番のパー3でボギーを叩くと、続く8番ではティショットを右に大きく曲げてダブルボギーを叩いてフィニッシュした。

池田勇太も6バーディ・5ボギーの出入りの激しいゴルフで1アンダーでフィニッシュ。谷原秀人は競技をスタートしたばかりでイーブンパーとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>