<東建ホームメイトカップ 事前情報◇12日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」が明日13日より三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋を舞台に開催される。昨年覇者のキム・キョンテ(韓国)がこの試合への意気込みを話した。

稲村亜美が聞く!男子ゴルフ#1 ツアーで一番の“神スイング”はだれ?
昨日は終日雨に降られたが、「今日のグリーンは硬かった」と驚いていたキョンテ。「風も吹くだろうし、グリーンが硬くて風があったほうが自分にはいいコンディション」。昨年も強風の中でスコアを伸ばし栄冠を掴み取っただけに、難コンディションを歓迎していた。

3週間前の3月26日に娘が生まれ、これで一男一女の父に。子煩悩なキョンテ、これからなお一層ゴルフにも気合が入るだろう。「今はショットは悪くない。あとはグリーン周りを上手くするようにしたい。早いうちに優勝したいですね」。愛娘のためにも1勝を。連覇でそれを達成できれば最高だろう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>