<東建ホームメイトカップ 事前情報◇12日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」が明日13日(木)から開催される。昨年の大会初日、4月14日に熊本で大地震が発生。同大会で3位に入った永野竜太郎と4位タイに入った重永亜斗夢。熊本出身の両選手が思いを語った。

稲村亜美が聞く!男子ゴルフ#1 ツアーで一番の“神スイング”はだれ?
永野は「震災のことはずっと胸の中に刻まれています」と故郷のためにもこの大会での健闘を誓った。昨年のクリスマスに入籍、「結婚したから頑張らないと、という訳ではなく何も変化はない」と少しテレながら話していた。オフは試合以外では熊本で過ごしたという永野、昨年のように優勝争いに絡むことができるか。

重永は「昨年はこの大会で結果を残すことができた。ちょうど1年後、新たに成績を出したいですね」と意気込んだ。今季の目標は「昨年はJTカップに出場できた。今年は1勝して出たいですね」。初優勝で故郷にエールを送る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>