<東建ホームメイトカップ 事前情報◇12日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

70歳の誕生日、1月24日に「今年がラストステージ。今シーズン駄目ならクラブを置く」との決意を語った尾崎将司。この日はプロアマ戦に出場、この日は強風が吹き荒れ、「この風じゃ、ちゃんとやれって方が難しいよな(笑)。相変わらずのことだけど」とラウンドを振り返った。

ジャンボ、哀愁ただよう後姿…男は背中で全てを語る?
持病の腰痛と格闘しながら戦いを続けるジャンボ。治療と体のコンディション作りに気を配り、「今年に入ってから少し効果が出ている。歩く力が去年よりも上回ってきている」と体調面は良くなっているという。朝はストレッチ、練習を終えた夕方には自転車をこいで体力強化、「やっぱり努力を続けないといけないのがつらいよな(笑)この歳になっても。ただ、なんかやっていかないとね」。

「パター以外はすべて新しいクラブにしてきた」とギア面も変化をつけた。「公表しているようにラストステージと思ってやってるわけだからね。魅せましょう!とはいえないけれども(笑)」。積み重ねた勝利は通算112勝、生きる伝説が背水の陣で臨む今シーズンでどんなプレーをみせてくれるのか。「去年よりいいのは間違いない」、明日は8時40分に10番ティからスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>