<RBCヘリテイジ 事前情報◇10日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)>

「マスターズ」の熱狂冷めやらぬ中、米国男子ツアーはサウスカロライナ州にあるハーバータウンGLに舞台を移し「RBCヘリテイジ」を開催する。今大会には日本勢3選手が出場。1週のオープンウィークを挟んだ石川遼、そして「マスターズ」で予選落ちを喫した谷原秀人、池田勇太だ。

予選落ちに厳しい表情を見せる石川遼
石川は前戦の「シェル・ヒューストン・オープン」で2戦連続となる予選落ちを喫して今大会は踏ん張りどころ。ハーバータウンGLは好きなコースのひとつにも挙げており、上位進出が期待される。日本の谷原、池田は国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」をスキップしているだけに、大舞台での予選落ちの悔しさを米国での連戦で晴らしたい。

最終日にホールインワンを達成したマット・クーチャー(米国)をはじめ、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)、ラッセル・ヘンリー(米国)、ダニー・ウィレット(イングランド)らマスターズ組も多く参戦する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>