<マスターズ 最終日◇9日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

米国男子メジャー「マスターズ」の最終日。トータル4オーバーの28位タイから最終ラウンドをスタートした松山英樹は7バーディ・2ボギーの“67”と5つスコアを伸ばしトータル1アンダーでホールアウトした。現時点で13位タイと3年連続トップ10も見える位置に浮上した。

オーガスタにいる美女受付嬢も登場!マスターズフォトギャラリー毎日更新中
前半で2つスコアを伸ばした松山は、10番で2メートルを沈めてバーディを奪うと、11番はボギーとしたものの13番、15番と2つのパー5で共に2オンに成功してバーディを奪取。17番ではセカンドを1メートルにつけてバーディを奪い1アンダーとした。最終18番はティショットをバンカーに入れるもパーをセーブしてフィニッシュした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>