<マスターズ 最終日◇9日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

米国男子メジャー「マスターズ」の最終日。トータル4オーバーの28位タイから最終ラウンドをスタートした松山英樹は前半で2つスコアを伸ばしトータル2オーバーでハーフターンした。

オーガスタにいる美女受付嬢も登場!マスターズフォトギャラリー毎日更新中
松山は2番パー5でセカンドショットをグリーンまで運ぶと、下りのファーストパットを1メートルに寄せてバーディを先行させた。しかし、6番パー3では約15メートルから3パットのボギーとしたものの、今週鬼門となっている7番で2メートルを沈めてバーディ。さらに8番パー5では3打目のアプローチをもう少しでイーグルかという1打で寄せて連続バーディとした。

優勝争いはアダム・スコット(オーストラリア)、チャール・シュワーツェル(南ア)の歴代チャンピオンタッグが3時15分スタート。その後チャーリー・ホフマン、ライアン・ムーア組、ジョーダン・スピース、リッキー・ファウラー(いずれも米国)組とティオフする。最終組でメジャー初制覇を狙うセルヒオ・ガルシア(スペイン)はジャスティン・ローズ(イングランド)と共に3時45分にスタートする。

【主要選手の最終日スタート時間(日本時間)】
1時15分:松山英樹、スティーブ・ストリッカー
1時25分:ジェイソン・デイ、ジャスティン・トーマス
2時45分:ローリー・マキロイ、マット・クーチャー
3時15分:アダム・スコット、チャール・シュワーツェル
3時25分:チャーリー・ホフマン、ライアン・ムーア
3時35分:ジョーダン・スピース、リッキー・ファウラー
3時45分:ジャスティン・ローズ、セルヒオ・ガルシア

<ゴルフ情報ALBA.Net>