<スタジオアリス女子オープン 最終日◇9日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>

2日目にトーナメントコースレコードに1打差と迫る“64”をマーク、2位タイで最終日最終組を戦った原江里菜。「優勝争い関係なく、少しでも良いスコアで回りたい」と目標を掲げていたが、この日は2つスコアを落としトータル5アンダー5位タイでフィニッシュした。

着物が似合いすぎ!?美人プロ、原江里菜の特選フォトギャラリー
今季は調子が上がらず苦しんできたが、「ドライバーは今日も曲がっていたけど、そういう中でトップ5に入れたのは自分としてはいい薬」と一定の収穫を得た。優勝した「テレサの良いプレーも勉強になったし、あの展開でジエがどんなゴルフをするかも勉強になった。勉強している歳じゃないけど、すごい良い1日」。共にツアー通算13勝を誇る実力者2人とのラウンドは大きな刺激に。

「ジエはすごく流れが悪くて、でもガマンしている姿というか。ジエでもああいうミスをするのかって。自分の中で許容範囲が広がりました」と不調の中で粘る姿も参考にできた。

この試合で手ごたえは掴んだが、「まだ自分で分かっていながらできなかった部分もある。工夫して次の試合に臨みたいです」。今回の成績を弾みにさらに上を目指していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>