<スタジオアリス女子オープン 最終日◇9日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>

2位に4打差をつけて最終日をスタートした韓国の実力者、申ジエ。優勝はほぼ確実かと思われていたが、何が起こるかわからないのがゴルフ。この日は1バーディ・4ボギーの“75”とスコアを3つ落とし、テレサ・ルー(台湾)に逆転され2位タイに終った。

バンザイ!歓喜のミセスVを果たしたテレサ・ルー
「グリーン上でミスが出た。ミスを少なくするために頑張ったので2位でも満足しています」とにこやかに話したジエ。「テレサさんは素晴らしかった。諦めずにやりましたが、今日はテレサさんの日でしたね」と勝者に賛辞を送っていた。

今季は開幕前に体調を崩し、開幕戦から3試合を欠場。日本と韓国で検査を受けたが、正確な原因は「分かりません。今日、帰って韓国の病院にいきます。病院から話があるようなので」という。

体の状態は心配されるが、来週の「KKT杯バンテリンレディスオープン」には出場する予定。「火曜日には日本に戻ります。コースにいて試合に出ることが嬉しい」と穏やかに笑っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>