<スタジオアリス女子オープン 最終日◇9日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」は最終日前半の競技が終了。3番パー3で今季5人目となるホールインワンを達成したテレサ・ルー(台湾)がスコアを5つ伸ばし、トータル12アンダー単独首位で折り返している。

エース達成で歓喜のテレサも!最終日のLIVEフォトギャラリーはこちら
テレサは3番でのエースを皮切りに4番・5番で連続バーディを奪取。前半最終9番でもバーディを奪い、単独2位の申ジエ(韓国)に4打差をつけてハーフターンし、今季初勝利をかけてサンデーバックナインに挑む。

5打差3位に鬼頭桜、6打差4位タイにキム・ハヌル(韓国)、原江里菜が続いている。

テレサは昨年12月6日に一般男性と入籍したばかり。今大会で勝利を果たせば、先月に行われた「アクサレディス」での若林舞衣子に続く、史上6人目となる最終日エース達成でのミセスVとなる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>