<マスターズ 3日目◇8日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

米国男子メジャー「マスターズ」の第3ラウンド。トータル2オーバーの16位タイからスタートした松山英樹は1イーグル・1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”で回り、トータル4オーバーでホールアウトした。15番パー5ではイーグルを奪ったが最終18番でダブルボギーとした。

イケメン過ぎるリッキー、松山の奮闘、ダンディオジサマ 2日間の写真をまとめてみた
2番、6番、7番とボギーを叩いて前半で3つスコアを落とした松山は、10番でバーディを奪うと、15番パー5では約200ヤードのセカンドを2メートルにつけてイーグルを奪取。スタート時の2オーバーにスコアを戻したが最終18番を4パットのダブルボギーとし、トータル4オーバーでフィニッシュした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>