<スタジオアリス女子オープン 2日目◇8日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>

今季、女子ツアーでじわりと人気上昇中のプロがいる。中国の19歳、セキ・ユウティンだ。端正な顔立ちから“美人”との評判が少しずつ広まり、すでに多くのギャラリーが彼女のプレーを追っている。

キム・ハヌルら韓流美人も盛りだくさん!LIVEフォトで現地から生配信中!
「最近はファンの方からよくプレゼントをもらうようになったんです」と話す笑顔がまた愛らしい。ユウティンは昨年のファイナルQTで19位となり、今季からツアーフル参戦の権利を獲得。今週で6試合目を迎えている。

実は開幕戦から彼女がかぶるキャップのロゴがずっと気になっていた。日本では見かけない「MEDIHEAL(メディヒル)」の文字。これが何なのかを聞いてみると、「私のメインスポンサーなのですが、韓国の化粧品会社のブランド名なんです」とのこと。

調べたところ「メディヒル」は韓国の化粧品会社「L&Pコスメティック株式会社」が販売するフェイスパックのブランド名。同社は今年1月に“メディヒルゴルフ団(チーム)”を結成。ここに先週の米国女子メジャー「ANAインスピレーション」で優勝し、賞金ランキング1位に立っているユ・ソヨン(韓国)、日本ツアーでプレーしていたキム・ナリ(韓国)のほか、韓国ツアーの3人、中国人のユウティンら2人の計7人が契約している。

つまり、セキ ユウティンとユ・ソヨンは同じ所属になるわけだ。

「今年契約させていただいて、すごくうれしいです。それもユ・ソヨンさんら有名選手がいる一員になれたことは光栄です。フェイスパックですか? もちろんいつも使っています(笑)」。
 
ちなみに「メディヒル」ブランドは、欧米、中国など25カ国に輸出している。ユウティンと契約を結ぶことで、海外市場でブランドの認知度を向上と日本でのマーケティング強化にもつながる。そのため、日本でのユウティンの人気の高まりは、スポンサーにとっては好都合だ。だが、開幕からここまで予選通過はまだ2回と成績がついて来ない。

「中国と日本のコースの違いにまだ慣れていません。ライやグリーンの固さもそうです。慣れるまでもう少し時間がかかりますね」。

それでも今日は2バーディ・ノーボギーの“70”でホールアウトし、通算4アンダーの8位につけた。

「今週はパターの調子がすごくいいんです。先週があまりにも悪かったので、5ヤード以内のパッティングの練習を繰り返しました。うまい選手たちと一緒に回ってたくさん勉強したいです。今季初のトップ10入りに向けて、明日は平常心でプレーしていきたい」。
 
明日はどんなプレーと笑顔を見せてくれるか楽しみだ。

文/キム・ミョンウ

<ゴルフ情報ALBA.Net>