<スタジオアリス女子オープン 初日◇7日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>

鬼頭桜は昨年大会の初日、スタートホールの10番でイーグルを奪取し、5アンダー2位タイ発進。勢いそのままに予選突破できる位置で2日目を終えたが、前述のイーグル時にボールがカップインしきってないままボールをピックアップしたことが、初日を観戦した匿名のギャラリーからの問い合わせで発覚した。

現地から美女ゴルファーを生配信!撮れたてLIVEフォトで最新写真をチェック!
鬼頭は「ゴルフ規則17-4.旗竿に寄りかかっている球(※1)」に抵触しホールアウトしたとみなされず、さらにそのまま次のティグラウンドからストロークしプレーを続けたため、「ゴルフ規則3-2.ホールアウトの不履行(※2)」により失格となった。

「早いですね、もう一年たちました」と“思い出の”コースに戻ってきた鬼頭。今年もスタートホールは10番パー5。昨年のことが思い出されたが「今年は気持ちを切り替えて」バーディ発進。この日は5バーディ・1ボギーの“68”をマーク。首位と1打差の3位タイと好スタートを切った。

先週の試合ではホールインワンを達成。「去年よりも気持ちよくのびのびと振れている」とゴルフはいい状態になっている。昨年の失格があってから「知らないことは恥ずかしいこと。積極的に気をつけています」と同じ轍を踏まないよう、ルールの学習にも時間を費やしているという。

このコースは「ティショットが打ちやすいし、元々砲台グリーンが好きなので。イメージは合いますね」。昨年の失敗は繰り返さず、相性のいい大会で上位を狙う。

※1 ゴルフ規則17-4.旗竿に寄りかかっている球
プレーヤーの球がホールの中の旗竿に寄りかかって止まっていてホールに入っていない場合、プレーヤーかプレーヤーの許可した人が、その旗竿を動かすか取り除くことができる。その際に球がホールに落ち込んだ場合、プレーヤーの球は最後のストロークでホールに入ったものとみなされる。ホールに落ち込まなかった場合、球が動かされたときは、球は罰なしにホールのふちにプレースされなければならない。

※2 ゴルフ規則3-2.ホールアウトの不履行
ホールアウトしなかったホールがあり、その誤りを競技者が次のティーインググラウンドからストロークをする前に(ラウンドの最終ホールでは、そのパッティンググリーンを離れる前に)訂正しなかったときは、その競技者は失格となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>