<マスターズ 初日◇6日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

ジョージア州にあるオーガスタナショナルGCで米国男子メジャー初戦「マスターズ」が開幕。初のメジャー制覇を狙う松山英樹は1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“76”で回り、4オーバーでフィニッシュした。

悪天候に「残念…」谷原秀人は元アイドルの妻と…
松山は、2番パー5で2メートルのバーディチャンスを迎えるも決めきれずにパーとすると、その後もチャンスを作れずに我慢のゴルフが続く。5番では約3メートルのパーパットを沈めるなどしのいでいたが、7番パー4でティショットを左に曲げるとセカンドがグリーンをオーバー。奥からのアプローチはグリーンに乗せるだけとなりダブルボギーを叩いた。さらに続く8番では3パットのボギーを叩くなど、スコアを落として前半を終えた。

後半もアーメンコーナーの12番パー3でグリーン手前バンカーから寄せきれずボギー。その後、14番パー4で約151ヤードのセカンドを3メートルにつけてこの日初のバーディを奪うも、16番パー3では3パットのボギーで4オーバーとした。「内容的には悪くないので明日から盛り返すように頑張りたい。決めたいパットが決まってくれないもどかしい一日だった」と語った。

日本勢池田勇太は8番まで終えて1オーバー。谷原秀人は6番までで2オーバーとスコアを落としている。現時点で首位はトータル3アンダーのマシュー・フィッツパトリック(イングランド)。世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は前日宿舎の階段で転落して腰を強打した影響でスタート前に棄権した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>