<マスターズ 初日◇6日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

米国男子メジャー初戦「マスターズ」は初日の朝を迎えた。本戦スタート前、恒例のオナラリースタートが行われ、ジャック・ニクラス(米国)とゲーリー・プレーヤー(南ア)が多くのパトロンに見守られながらティショットを放った。

BIG3そろい踏みは昨年が最後 在りし日のパーマーの笑顔
昨年まではこの場にアーノルド・パーマー(米国)がいたが、昨年9月に亡くなったことで今年は少し寂しい幕開けとなった。セレモニーにはパーマーのグリーンジャケットも持ち込まれ、1番ティに集まったすべての選手、関係者、パトロンにより黙とうがささげられた。この日午前中に来場したパトロンにはパーマーを偲んでマスターズのロゴにアーニーズ・アーミーと書かれた特製のバッジが配られた。プレーヤーに続いてティショットを放ったニクラスは涙を浮かべて天のパーマーに捧げる一打を放った。

初日は日本時間21時にトップスタートのラッセル・ヘンリー(米国)、ダニエル・サマーヘイズ(米国)がティオフ。松山英樹は日本時間23時12分にリッキー・ファウラー(米国)、ラッセル・ノックス(スコットランド)と共にスタートする。池田勇太は日本時間2時08分、谷原秀人は日本時間2時41分のスタートとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>