<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇6日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>

ホステスプロの堀琴音は先週を休養に充て、明日7日(金)に開幕する「スタジオアリス女子オープン」に備えてきた。「金曜日までクラブを握りませんでした」とシーズン中には珍しく、5日間で1球も打たなかったという。

最新ドレス姿も追加!堀琴音特選フォトギャラリー
その理由は「調子が悪かったので、その感覚を消したいというのがありました」。自身も周囲も、初優勝への大きな期待を持ち臨んだ今シーズン。「PRGRレディスカップ」では9位に入ったが、予選落ちも2回と安定感に欠ける。「優勝したいという思いが強すぎて、全体的に力んでしまった。空回りしてました」。4試合で染み込んでしまった悪い感覚を消すために、あえてクラブを握らなかった。

これで、「休養も取れましたし、気持ちもリセットできました」と心身ともにリフレッシュ。この大会は「楽しみです。1年の中でもビックイベントなので」、ホステスプロとして結果を出すために最善の選択をしてきた。

勝手知ったるコースだけに「ここに打っちゃいけない」と逃げ腰のプレーになってしまうこともあるという。それでも「みんなの知らない部分はあると思う。ここは切れないとか。その分は得」とグリーンに対する知識で差をつけるつもりだ。昨年は最終日にスコアを落とし14位タイ。今週は雨が続く予報でタフなコンディションになりそうだが、「我慢強くいくしかないですね」と力強く言い切った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>