<千葉オープン2017 2日目◇5日◇太平洋クラブ 成田コース(6,553ヤード・パー72)>

 4月5日(水)、『第46回 2017 千葉オープンゴルフトーナメント』の決勝ラウンドが行われ、初日7アンダーで首位タイに立っていた井上信が2日目も68とスコアを伸ばし、トータル11アンダーで同大会初勝利を挙げた。

【動画】千葉オープン 初日インタビュー
 昨年大会はプレーオフの末、惜しくも2位フィニッシュだっただけに、リベンジとなる勝利。「千葉のゴルフ場で研修生になって、20回以上は出場させて頂いている大会に名前を残すことができて嬉しく思います。この優勝を機にツアーでも優勝できるよう頑張っていきたいと思います」と喜びを語った。

 2打差の2位タイには増田伸洋、宮本勝昌、井上と並んで首位タイからスタートした山下和宏はスコアを落とし、8位タイで大会を終えた。

【千葉オープン 総合順位】
1位:井上信(-11)
2位T:増田伸洋(-9)
2位T:宮本勝昌(-9)
4位T:飯島宏明(-8)
4位T:島野隆史(-8)
6位T:石田鈴千代(-7)
6位T:佐藤えいち(-7)
8位T:山下和宏(-6)
8位T:H・リー(-6)

ベストアマ/村上拓海(-5)
シニアプロの部 優勝/柳沢伸祐(-4)
ベストアマ(シニア)/小松崎博、田代猛(+12)

<ゴルフ情報ALBA.Net>