<千葉オープン2017 初日◇4日◇太平洋クラブ 成田コース(6,553ヤード・パー72)>

4月4日(火)、2日間競技で開催される『第46回 2017 千葉オープンゴルフトーナメント』の予選ラウンドが行われ、井上信、山下和宏が"65"を出し、7アンダー・首位タイにつけた。

【関連動画】昨年のリベンジへ!首位発進の井上信インタビュー
井上は昨年大会では惜しくもプレーオフで敗れて2位フィニッシュ。優勝を逃しただけにリベンジの舞台となるが、「後半最後にイーグルが取れました。昨年も2位なので相性は悪くないと思っていますが、明日も同じようなスコアを出さないと勝てない。地元なので勝ちたいですね」と意気込んだ。

山下は「パットで凌げたのが要因ですね。来週から『東建ホームメイトカップ』も開幕しますし、ツアーで活躍したいというなかで、明日は緊張感のあるなかでプレーできるのは来週にもつながりますね」と、男子ツアー国内開幕戦の前哨戦として、内容と結果を求めたいと語った。

同大会はプロアマ混合のトーナメントで、最終順位は総合順位とは別に、プロの部、シニアプロの部、アマチュアの部、シニアアマの部と4つのカテゴリーごとに決定される。

【千葉オープン 初日 総合順位】
1位T:井上信(-7)
1位T:山下和宏(-7)
1位T:山田 大晟(-7)
4位T:川口雅晴(-6)
4位T:岩男健一(-6)
4位T:増田伸洋(-6)
7位:飯島宏明(-5)
8位T:柳沢伸祐(-4)ほか

<ゴルフ情報ALBA.Net>