<マスターズ 事前情報◇3日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

米国男子メジャー「マスターズ」はトーナメントウィークに入って、選手達も精力的に調整をスタートしている。月曜の練習日は雷雨と竜巻接近により避難勧告が発令されるなどしたが、パトロンと呼ばれるギャラリーも月曜日から多く来場し、本戦に向けて大会のボルテージも少しずつ上がっている。

360度カメラで撮影!マスターズが誇る世界一の練習施設
メジャー初制覇のかかる松山英樹はこの日悪天候により調整できずに終えたが、大会公式ホームページには大会への意気込みを語る動画がアップされるなど、注目度は依然として高い。

動画では「6年前にこの地を踏んで成長している部分が多い。2010年のアジアアマチュアを勝ったのは僕のゴルフ人生ではすごく大きな分岐点だったと思う」と過去を振り返ると共に、「世界中のゴルファーが知っている舞台なので勝ちたい気持ちは強い」と思い入れの強いマスターズでの優勝への意気込みを語った。

ここ数戦はやや調子が下降傾向にあるが、「昨年の末くらいからすごく良いゴルフが出来て、どんどん優勝もできたけど、ここ1か月くらい調子悪かったんで不安のほうが大きい。ここで勝つために一生懸命練習してきた。結果になるように残りの調整期間を大事にしたい」とコメントした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>