<メルセデス・ランキング>

国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手には、翌シーズンからの3年シードを付与される。

美人プロのオフショットも!秘蔵フォト満載の「写真館」
国内女子ツアー第5戦「ヤマハレディースオープン葛城」が終了。同大会を制したイ・ミニョン(韓国)が4位に急浮上。前週2位だったアン・ソンジュ(韓国)が全美貞(韓国)をかわし首位に返り咲いた。

日本勢の最上位は3位のルーキー・川岸史果。5試合で獲得賞金はシード権獲得の目安となる2000万円を突破、このメルセデスランキングでも上位を維持しており今後はさらなる活躍が期待される。ヤマハレディースで惜しくも2位に終った渡邉彩香は前週の7位から5位に順位を上げた。

【メルセデスランキング】
1位:アン・ソンジュ(111.0pt)
2位:全美貞(104.0pt)
3位:川岸史果(97.5pt)
4位:イ・ミニョン(89.0pt)
5位:渡邉彩香(86.0pt)
6位:上田桃子(79.5pt)
7位:ペ・ヒギョン(72.5pt)
8位:藤本麻子(63.5pt)
9位:森田遥(63.5pt)
10位:キム・ハヌル(62.5pt)

17位:イ・ボミ(45.0pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>