<ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇2日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>

「ヤマハレディースオープン葛城」の最終日。3日目に首位に立ったイ・ミニョン(韓国)が2つスコアを伸ばしトータル9アンダーで逃げ切り、嬉しい日本ツアー初優勝を挙げた。

難コース・葛城を制したのは…!?表彰式もライブフォトで!
ミニョンは昨年のファイナルQTで4位に入り、今季の出場権を獲得。年齢は25歳とまだ若いが、韓国ツアーで通算4勝の実力者。15年には「腎臓がん」を患ったがそこから復帰し、母国では“不屈のゴルファー”と呼ばれている。前評判も高かったが、参戦わずか5試合目で優勝した。

渡邉彩香は一時首位に並ぶも16番でダブルボギーを叩き、2位で終戦。3位には申ジエ(韓国)、4位には比嘉真美子が入った。今季好調の新鋭、川岸史果は6位タイに入りこの試合でも存在感を見せた。

【最終結果】
優勝:イ・ミニョン(-9)
2位:渡邉彩香(-8)
3位:申ジエ(-6)
4位:比嘉真美子(-4)
5位:アン・ソンジュ(-3)
6位T:森田遥(-2)
6位T:川岸史果(-2)
6位T:西山ゆかり(-2)
6位T:藤本麻子(-2)
6位T:鈴木愛(-2)
11位T:有村智恵(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>