<ヤマハレディースオープン葛城 3日目◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>

今季4試合に出場し、賞金ランク39位につけているツアールーキー・蛭田みな美。難コース・葛城ゴルフ倶楽部で行われている「ヤマハレディース」でもトータル3オーバー19位タイに浮上した。

蛭田みな美も歓喜の笑顔!プロテスト合格者、涙と笑いのフォトギャラリー
多くの選手が苦しんだムービングデーに“69”を出せたのはパットの修正が奏功したから。「アドレスの時にグリップの位置が知らず知らず体の真ん中になっていました。それを左に戻したら思ったような転がりが出てラインが出るようになりました」。引き続き調子が良いというショットでつけたチャンスをしっかりとものにした。

またアマチュア時代には経験のない連戦でも結果を出せているのは、「反省点を次にすぐ活かせる。また来週がある」と切り替えられるメンタルの強さで、転戦を苦にしないことが挙げられる。「音楽を聴いたり本を読んだり寝たり…移動中も楽しく過ごせてます」。そしてこの度、自分で稼いだ賞金で、イヤフォン派の蛭田が初めて5,000円のヘッドフォンを購入。「イヤフォンよりも周りの音が入ってこないので今までよりも音楽に集中できます」とより快適になったと話す。

「明日も今日みたいなゴルフをしたいですね。欲を言えばバーディ5つ欲しいかな」と逞しく展望を語ったルーキー。「良く聞く音楽ですか?…それは内緒です(笑)」。この時ばかりは19歳のあどけない表情に戻っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>