<ヤマハレディースオープン葛城 3日目◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>

昨年のファイナルQTで36位に入り今季の出場権を掴んだものの、開幕戦から3戦連続予選落ちが続いていた松森杏佳。だが「アクサレディス」で初めて予選を突破し24位タイに入ると、今週の「ヤマハレディース」も決勝へと進みトータル4オーバーの25位タイにつけている。

姉妹優勝に妹は乗り気!でもお姉ちゃんは…?
出遅れた原因は明確だった。「最初のほうは浮足立っていましたね。レギュラーなのでボミさんなどテレビで見てる方もたくさんいたので、周りばっか見ていました。練習に集中できていなかったです」。

「今は場の雰囲気にも慣れてきて自分のペースでできるようになった」。今週も初日はショットの調子に物足りなさを感じていたが、その後は修正を重ね、3ラウンド目となるこの日には「良くなってきている。今日はパットで惜しいのがいくつかあったけど良いゴルフができた。80点くらい挙げていいと思う」と合格点まで持っていった。

レギュラーツアーの出場権を獲得したことで、一緒に転戦している姉・彩夏とは大の仲良し。母の亜規子さんによれば「昔から喧嘩をしているところを見たことない」と言うほど。ただし性格は正反対のようで「姉はマイペース。自分の方が姉に合わせることが多い」と杏佳。姉に合わせて優勝もできるように、明日からも一段ずつ階段を登っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>