今月誕生日を迎えるプロゴルファーをまとめました。女子ツアーを賑わせる人気プロからあのレジェンドまでご紹介!

さながらアイドル!?女子ツアー屈指の人気プロ、香妻琴乃フォトギャラリー
日本では幼少期の生育の関係からか、スポーツ選手は4月・5月生まれの選手が多いというデータが出ている。プロ野球ではWBC日本代表の中田翔内野手(日本ハム)や藤浪晋太郎投手(阪神)、プロサッカー選手では日本代表のFW・岡崎慎司(レスター・シティ)、DFの酒井宏樹(マルセイユ)らが4月に誕生し、各界で目覚ましい活躍を見せている。

ゴルフ界も例外ではなく豊作の月。頭から見ると、通算62勝を世界で積み上げ、1987年には米国女子ツアーで賞金女王に輝いたレジェンド・岡本綾子が2日に66歳の誕生日を迎える。また、欧州シニアツアーで日本人初の賞金王になった海老原清治、米ツアー通算6勝を誇るローリー・サバティーニ(南アフリカ)もこの日に生を受けている。

5日には国内女子ツアーで活躍している大江香織が27歳に、7日には米ツアー15勝を挙げているベテラン、スーザン・ペターセン(ノルウェー)が36歳を迎える。

13日には6人の永久シード保持者の1人、ツアー通算41勝を誇る森口祐子が62歳に、PGAツアーの永久シードを持つデービス・ラブIII(米国)が53歳となる。女子ツアー屈指の人気プロ、香妻琴乃も17日に25歳を迎える。

20日以降も、元・世界ランク1位のリー・ウエストウッド(イングランド)が24日に44歳を迎え、吉田弓美子、永峰咲希、申ジエ(韓国)の女子ツアーで活躍する3人が28日に誕生している。

【4月生まれの主な選手】
岡本綾子(1951年4月2日)、海老原清治(1949年4月2日)、ローリー・サバティーニ(1976年4月2日)、大江香織(1990年4月5日)、スーザン・ペターセン(1981年4月7日)、森口祐子(1955年4月13日)、デービス・ラブIII(1964年4月13日)、メグ・マローン(1963年4月14日)、香妻琴乃(1992年4月17日)、マッテオ・マナセロ(1993年4月19日)、江澤亜弥(1994年4月21日)、日蔭温子(1954年4月23日)、リー・ウエストウッド(1973年4月24日)、茂木宏美(1977年4月25日)、サイ・ペイイン(1991年4月27日)、エドアルド・エレラ(1965年4月28日)、吉田弓美子(1987年4月28日)、永峰咲希(1995年4月28日)、申ジエ(1988年4月28日)、ジョン・デーリー(1966年4月28日)、ジョニー・ミラー(1947年4月29日)

<ゴルフ情報ALBA.Net>