<ANAインスピレーション 2日目◇31日◇ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(6,763ヤード・パー72)>

米国女子メジャー初戦「ANAインスピレーション」は強風により順延となっていた第1ラウンドの続きと第2ラウンドを行ったが、この日も全選手がホールアウトできずに日没サスペンデッドとなった。9ホールを残していたイ・ボミ(韓国)はこの日27ホールの長丁場に挑み、トータル1アンダーの暫定36位タイでフィニッシュ。予選通過を確実なものとしている。

イ・ボミの笑顔が戻ってきた!女子プロ写真特集公開中!
前週国内女子ツアー「アクサレディス」で約3年4か月ぶりの予選落ちを喫して迎えた大一番だけに「予選を考えながら回っていた。自分に自信を持ってプレーすることが大事」とプレッシャーもあった。第2ラウンドは5バーディ・5ボギーと出入りの激しいゴルフ。それだけに「最後のほうは体力が持たなかった。でも良い調子じゃなかったのでこのスコアは良かった」と胸をなでおろした。

決して本調子ではないが周囲の支えで戦っている。応援に駆け付けている妹はおにぎりを作るなどしてボミをサポート。もちろんキャディ、トレーナーのチームボミも盤石だ。清水キャディからはセカンドラウンドの14番で“悪くても思いっきり振ったほうが良い”とアドバイスされた。「そのお陰で調子が良くなった。まっすぐ打ちたいとか、ミスショットしたくないと言う気持ちでインパクトで調整していた。明日からそれだけを目標にしてやりたい」と苦しい状況に一筋の光が差した。

日本では金曜夜はウナギを食べるのが恒例行事。パームスプリングスでウナギを探すのは至難の業だが、差し入れでもらってパワーの源を手に入れた。「食べて明日もがんばりたい」。砂漠の強い日差しの下で、女王の表情は日に日に明るくなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>