<ヤマハレディースオープン葛城 事前情報◇29日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>

国内女子ツアーは先週の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で4試合が終了。今季初の本州・静岡県は葛城ゴルフ倶楽部山名コースに舞台を移し、「ヤマハレディースオープン葛城」が開幕する。

【スイング解説】“コンパクト”にして球が強く 渡邉彩香はねじれの少ないストレートヒッターに
「アクサレディス」では3位フィニッシュの柏原明日架を始め、永峰咲希、大山志保ら宮崎出身のプロが大会を盛り上げた。今大会には総勢6人のご当地選手(プロ5人・アマ1人)が出場する。

誰よりも静岡での勝利に執念を燃やすのは、熱海市出身の渡邉彩香。昨年大会では防衛戦に挑んだが、最終日に“66”を叩き出した李知姫(韓国)に4打差で敗れ、タイトルを奪われた。“静岡大会全制覇”を野望に掲げる渡邉、まずは今大会で去年のリベンジを果たし、静岡統一の足掛かりとしたい。

プロからは御殿場市出身の亀田愛里、浜松市の小楠梨紗も出場。開催コースの葛城ゴルフ倶楽部に所属する森岡紋加もホステスプロして気合十分。初のレギュラーツアー出場、初の予選通過、プロ初勝利など…、数々のゴルフ人生の節目になぜか静岡大会が絡んでいるという仲宗根澄香も参戦。静岡県の加護を受けて上位進出はなるか。

アマチュアからは浜松西高校新2年生の神谷美緒が出場。勝みなみ、新垣比菜らツアー経験豊富なアマ勢の中において、どれだけ存在感を出せるか。ローアマ争いにも注目したい。

【静岡のご当地プロ一覧】
渡邉彩香
亀田愛里
小楠梨紗
森岡紋加
仲宗根澄香
神谷美緒@

<ゴルフ情報ALBA.Net>