<WGC-デル・マッチプレー 4日目◇25日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)>

「WGC-デル・マッチプレー」決勝トーナメント1回戦。日本勢で唯一決勝へと駒を進めた谷原秀人は1回戦でポール・ケーシー(イングランド)と対戦。2&1で下しベスト8入りを果たした。


【マッチプレー動画】谷原秀人が日本勢唯一の予選通過!DJ、ミケルソンらも決勝へ
谷原は1番でバーディを奪い1UPとしたものの、次の2番でASに戻されてからは一進一退の攻防が続く。それでもリードを許すことなく迎えた16番パー5で2オン2パットのバーディを奪い再び1UPとすると、次の17番パー3でティショットを約1.3mにつけて勝負あり。最終ホールを待たずして勝利した。

この試合後世界ランキング50位以内に入ることができればマスターズ出場が決まる谷原。最低条件のベスト8入りを果たしたが、現時点ではまだ周りの状況に左右される。ベスト4進出なら出場権獲得を確実に行けるだけに、次のロス・フィッシャー(イングランド)にも負けられない。

【決勝1回戦の結果】
ケビン・ナ 1UP 〇ビル・ハース
マーク・リーシュマン 4&3 〇フィル・ミケルソン
〇ジョン・ラーム 6&4 チャールズ・ハウエルIII
〇ソレン・ケルドセン 5&4 ウィリアアム・マクガート
〇谷原秀人 2&1 ポール・ケーシー
〇ロス・フィッシャー 4&3 バッバ・ワトソン
〇アレックス・ノレン 3&1 ブルックス・ケプカ
〇ダスティン・ジョンソン 5&4 ザック・ジョンソン

<ゴルフ情報ALBA.Net>