<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2日目◇25日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード・パー72)>

「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」は第2ラウンドを行い、昨年度の賞金女王イ・ボミ(韓国)が最終ホールの1ペナルティボギーなどで“76”、トータル4オーバーまでスコアを落とし予選落ちとなった。ボミの予選落ちは2013年の「伊藤園レディス(11月15日〜17日)」以来となる。

ボミ、香妻琴乃らの写真をリアルタイムアップ!LIVEフォト更新中
INのトップでスタートしたこの日は13番、16番といずれもパー3でボギーを叩いて後退。18番のパー5はバーディとしたものの、4番(パー4)ではグリーン奥からのアプローチを2メートルオーバーしてボギー。続く5番もボギーとして3オーバーに後退した。最終ホールでは第2打地点のラフで、フェアウェイのみ適用されるプリファードライの処置をしてしまい1ペナルティ。ボギーとし4オーバーでフィニッシュした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>