<プエルトリコ・オープン 初日◇23日◇ココビーチG&CC(7,506ヤード・パー72)>

22日(水)より開催されている世界ゴルフ選手権第3戦「WGC-デル・マッチプレー」の裏トーナメント、米国男子ツアー「プエルトリコ・オープン」が開幕。その初日、石川遼は1アンダーでハーフターンを迎えた。

WGCで大金星!谷原秀人がスピースを撃破!
10番からローリー・サバティーニ(南アフリカ)、ケン・デューク(米国)の経験豊富なベテラン2人と出た石川は13番でバーディを先行。その後はパーを並べて前半の9ホールを終えている。

現在のトップは9アンダーと大爆発のトレイ・マリナクス(米国)。もう一人の日本勢・岩田寛は5ホールを終えて3アンダーと良い滑り出しを見せている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>