<プエルトリコ・オープン 事前情報◇23日◇ココビーチG&CC(7,506ヤード・パー72)>

22日(水)より開催されている世界ゴルフ選手権第3戦「WGC-デル・マッチプレー」の裏トーナメント、米国男子ツアー「プエルトリコ・オープン」に日本から石川遼と岩田寛が出場。米ツアーの公式サイトにて予選ラウンドのペアリングが発表された。

WGCでは谷原秀人が大金星!
石川はローリー・サバティーニ(南アフリカ)、ケン・デューク(米国)の経験豊富なベテラン2人とのペアリング。岩田はリオ五輪にも出場したシーマス・パワー(アイルランド)、ウェイド・ビンフィールド(米国)と共に予選を戦う。

出場選手中最高位となる世界ランク72位のウェズリー・ブライアン(米国)は、トレバー・イメルマン(南アフリカ)、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)と同組。米ツアー公式サイトで優勝最右翼に挙げられているグレアム・マクドウェル(北アイルランド)はJ.J.ヘンリー(米国)、K.J.チョイ(韓国)と2日間を共にする。

トニー・フィナウ(米国)が制した昨年大会まで4年連続、9年間で6人の初優勝者を生み出している今大会。石川・岩田にとってツアー初勝利を挙げる大きなチャンスとなる。

しかし、前述のブライアンに加え、昨年2位のスティーブ・マリーノ(米国)、昨年のW杯ではソレン・ケルドセン(デンマーク)とのコンビで優勝を果たしたトービヨン・オルセンらも初Vへ虎視眈々。勝利経験者の中でも2015年覇者のアレックス・チェイカ(ドイツ)、メジャー覇者のイアン・ポールター(イングランド)なども控えている。

WGCではジェイソン・デイ(オーストラリア)が途中棄権、優勝候補のジョーダン・スピース(米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が敗れるなど、初日から波乱の展開。こちらもそれに負けないような熱い戦いを期待したい。

【主要組のスタート(日本時間)】
20時50分:ウェズリー・ブライアン、トレバー・イメルマン、アンヘル・カブレラ
01時10分:石川遼、ローリー・サバティーニ、ケン・デューク
01時20分:グレアム・マクドウェル、J.J.ヘンリー、K.J.チョイ
02時10分:岩田寛、シーマス・パワー、ウェイド・ビンフィールド

<ゴルフ情報ALBA.Net>