<アクサレディス 事前情報◇21日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード ・パー72)>

24日(金)から3日間の日程で宮崎県にあるUMKカントリークラブを舞台に行われる国内女子ツアー「アクサレディス」。開幕を前に、去年の優勝者であるキム・ハヌル(韓国)の優勝コメントを振り返っておこう!

韓国美女ゴルファーが1人、キム・ハヌル特選フォトギャラリー
「PRGRレディス」、「Tポイントレディス」と2戦連続で最終日を首位で迎えながらも、あと一歩のところで優勝を逃してきたハヌル。この時も3度目の正直を、とばかりに首位で最終日をスタートさせた。蓋を開けてみれば、2位の申ジエ(韓国)に5打差をつける1人旅だった。

ハイライトは16番。「(初優勝の時も)16番はバーディだったんです。だから、あれで優勝できるかなと思いました」とラウンド後に話した通り、12mのバーディパットをねじ込み、勝利を確信したハヌルは会心のガッツポーズ。開幕からの鬱憤を晴らすかのような圧勝劇で、ツアー2勝目を挙げた。

「賞金ランキングのトップ10にいたい。ここまではとてもいいけど、まだシーズンは始まったばかりなので。このコンディションを維持して頑張りたい。応援してくださる人が昨年よりも多くなって、本当にうれしいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>