<アーノルド・パーマー招待 2日目◇17日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>

フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジで開催されている、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の2日目。1オーバーの46位タイからスタートした松山英樹は5バーディ・2ボギーの“69”で3つスコアを伸ばし、トータル2アンダーでフィニッシュした。

【PGAツアー動画】松山英樹の1打があとわずかでチップインイーグル!
この日はOUTからのスタート。1番で約146ヤードのセカンドをベタピンにつけてバーディを先行させると、4番のパー5でもバーディを奪って序盤でスコアを伸ばした。6番パー5ではグリーン右手前のバンカーから1打で出ずボギー、続く7番パー3もボギーと中盤足踏みが続いたものの、11番で約166ヤードをピンに絡めてバーディを奪うと、続く12番パー5でもバーディを奪取。さらに15番ではフェアウェイバンカーからチャンスにつけてバーディを奪うなど切れ味鋭いショットでスコアを伸ばした。

現時点で首位はトータル10アンダーのチャーリー・ホフマン(米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>