<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇16日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>

本日16日(木)の夜から開幕する米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」。イギリスのブックメーカーbet365社が最新のオッズを公開した。

【関連】ファウラーのシューズには…キングを偲んで
先日に米ツアーの公式サイトで発表されたパワーランキング(優勝予想番付)で堂々の1位にランクインしたローリー・マキロイ(北アイルランド)が、7倍のオッズで優勝候補筆頭に挙げられた。肋骨の怪我からの復帰戦となった先々週の「WGC-メキシコ選手権」では7位タイの好成績。約2か月のブランクを感じさせないプレーで不安を払拭して見せた。

対抗馬はオッズ9倍のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。同大会には4年連続で出場しており、その全てでトップ10入りを果たす相性の良さを発揮している。

3番手タイで日本の松山英樹、昨年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)が15倍、5番手にリッキー・ファウラー(米国)の17倍と続いている。世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)、過去8度の優勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)は出場しない。

昨年の9月に逝去したアーノルド・パーマーが愛してやまなかった今大会。パーマー没後初開催となるエリートフィールドを勝ち抜き、キングにカップを捧げる選手は誰になるのだろうか。

【主要選手のオッズ】
7倍:ローリー・マキロイ
9倍:ヘンリック・ステンソン
15倍:松山英樹、ジェイソン・デイ
17倍:リッキー・ファウラー
19倍:ジャスティン・ローズ
36倍:ブラント・スネデカー、ポール・ケーシー、トーマス・ピータース、タイレル・ハットン

<ゴルフ情報ALBA.Net>