<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇15日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>

米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は大会ホストであるアーノルド・パーマーを昨年9月に亡くしてからはじめての開催を迎える。開幕を前に一列に並んだ出場選手が順番にティショットを放つセレモニーが行われるなど、キングを偲ぶイベントも行われているが、今大会を故障により欠場しているタイガー・ウッズ(米国)もコース外から思いを寄せている。

リッキー・ファウラーが着用 パーマーをプリントした特別シューズ
ウッズは自身のSNSを更新しアーノルド・パーマーのコメントを引用したうえで、「今週はあなたのことを思っている」とコメント。大会の優勝候補にも挙げられているローリー・マキロイ(北アイルランド)は2011年に受け取ったパーマーからの手紙をSNS上に投稿している。

選手たちは各々パーマーブランドのロゴである傘マークを身につけ、大会前の時間を過ごした。キングの庭での戦いはまもなくティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>