<バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 事前情報◇15日◇ワイルドファイアGC(6,679ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ」がアリゾナ州にあるワイルドファイアGCで開催される。ルーキーの畑岡奈紗は今大会が4試合目。バハマからスタートした今シーズンはいよいよ米国本土での戦いに入っていく。

海外勢のドレス姿も?オフシーズン特集公開中の女子プロ写真館
畑岡は国内ツアー「ダイキン・オーキッド・レディス」出場後、日曜夕方にコース入り。月曜は18ホール、火曜は9ホールと練習ラウンドを行い本戦に備えた。この日はプロアマ戦に出場できなかったため11時前にコース入りしてドライビングレンジではショットの調整後、体のケアを行った。

ここまでの3試合は開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」で予選落ちを喫すると、30位タイ(ISPSハンダオーストラリアンオープン)、56位タイ(ホンダLPGAタイランド)。「なかなか自分の思う通りにいっていない」というのが本音だ。それでも「開幕のときよりは(調子は)上がって来ています。スイングが少しずつ良くなっている」と浮上の兆しは見えている。

4月にはメジャー初戦「ANAインスピレーション」も控える。「出たいという気持ちはあるので残り2試合でしっかりと賞金ランキング80位内に入って出場したい。でも、いつもと変わらず1試合を戦うことがそういう結果につながる」。まずは米国本土初戦で好スタートを切りたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>