<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇15日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>

フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジで開催される、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」。キングの庭とも称される場所に今年ホスト役のアーノルド・パーマーはいない。昨年パーマーが昨年87歳でこの世を去ってから初めて開催されるパーマーの大会。コースの主を偲んで出場選手たちは様々な方法で哀悼の意を示している。

松山英樹も傘マークと共に…
日本勢で唯一出場している松山英樹は襟にパーマーブランドのロゴである傘マークを刺繍。多くの選手がキャディバッグやウエアなどに傘マークをつけ、リッキー・ファウラー(米国)はパーマーの写真がプリントされた特別仕様のシューズで今大会を戦う。

この日はパーマーを偲んだセレモニーも行われ、出場選手たちがパーマーへの思いを込めて次々にティショットを放った。コース各所にはパーマーの傘マーク。誰からも愛されたキングは、そこに姿はなくても存在感を存分に感じさせてティオフの時を待っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>