日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は14日(火)に、香川県で開催されるステップ・アップ・ツアー「うどん県レディース」(10月13日〜15日)が台湾女子プロゴルフ協会(TLPGA)の公認(Co-Sanction)になることを発表した。下部ツアーの試合が海外の公認試合になるのは初めての事になる。

また、本年からこれまでの2日間競技から3日間に日数が増え、賞金総額も2,000万円に増額。LPGAはリリースにて“日本と台湾、両国の選手が切磋琢磨して、お互いに高め合うことで選手のさらなる活躍に寄与し、開催地香川県と台湾の交流促進を図ることを目的に、大会概要の変更を決定致しました”と概要変更の理由を綴っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>