<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇15日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>

昨年の9月に逝去したアーノルド・パーマー(米国)の名を冠した米ツアー競技「アーノルド・パーマー招待」がフロリダ州のベイヒルC&ロッジで16日(木)より開幕する。本日15日(水)、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

【関連】タイガー・ウッズの参戦も期待されていたが…
先日に発表されたパワーランキング(優勝予想番付)で5位に挙げられている松山英樹は同2位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、同3位のジャスティン・ローズ(イングランド)ら優勝候補と同組となった。3人とも得意としているコースだけに、初日からハイレベルな争いが繰り広げられそうだ。

優勝候補筆頭に挙げられているローリー・マキロイ(北アイルランド)は、今季3度のトップ10入りと好調のブラント・スネデカー(米国)、パーマーの孫であるサム・ソーンダース(米国)と予選を戦う。また、昨年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)はバッバ・ワトソン(米国)、マーティン・カイマー(ドイツ)とラウンド。メジャー覇者3人がそろい踏みとなった。

パーマー没後初開催となる今大会。4日間の戦いを勝ち抜き、カップを捧げるのは果たしてどの選手になるだろうか。

【主要組のティオフ(日本時間)】
21時11分:松山英樹、ヘンリック・ステンソン、ジャスティン・ローズ
21時23分:ジェイソン・デイ、バッバ・ワトソン、マーティン・カイマー
2時08分:ローリー・マキロイ、ブラント・スネデカー、サム・ソーンダース

<ゴルフ情報ALBA.Net>