注目の女子プロを毎週ピックアップするこの企画。今回は先週のPRGRレディスで大活躍を見せた藤崎莉歩を紹介する。プレーオフで全美貞に敗れたものの、後半の3連続バーディなど見せ場を作った。藤崎のこれまでのゴルフ人生とは?

【写真集】藤崎莉歩をもっとみたい!特設写真集公開中!
藤崎は1991年大阪府堺市で誕生。小学2年生でゴルフを始めたが「ボールに当たらなくてつまらない」とすぐに挫折した。だが11歳で「何となく」再開すると、高校時代に「西日本パブリックゴルフ選手権」「関西高校ゴルフ選手権」を制覇するなどメキメキ成長する。

同じ年の2010年のプロテストに一発合格しプロとしての門を叩くと、2014年に31試合に出場。翌年はレギュラーツアーの権利を失ったが、ステップ・アップ・ツアーの「京都レディースオープン」で嬉しいプロツアー初勝利を挙げた。

2017年はQTランキング28番目の資格でほぼフル参戦予定。オフにはティーチングプロの父・敬一さんと共に沖縄でアプローチを重点的に磨いてシーズンイン。まだ芝が生えそろっていない土佐カントリークラブで「成長を感じます。役に立っています」とアプローチがスコアメイクに大いに貢献した。

藤崎を指導経験のあるプロコーチの辻村明志氏が「愚痴や文句を1つも聞いたことありません。まっすぐで素直な性格」と語る性格面も魅力な25歳。透明感あふれるルックス、安定感のあるプレーと共に今後も目が離せない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>