<男子世界ランキング>

米国男子ツアー「バルスパー選手権」を終え、最新の男子世界ランキングが発表された。

米ツアー参戦を目指す小平智が古閑美保と結婚!仲睦まじい2人の2ショット!
同大会でツアー初勝利を挙げたアダム・ハドウィン(カナダ)が98位から47人抜きとなる51位にジャンプアップ。また、欧州ツアー「ヒーローインディアンオープン」で大会連覇を飾ったSSP・チャウラシア(インド)も98ランクアップの160位と大幅に順位を上げた。

トップ10を見ると、「バルスパー選手権」で7位Tに入ったヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が試合のなかったジョーダン・スピース(米国)を抜き、世界ランク5位に返り咲いた。その他の順位に変化はなく、松山英樹もランキング4位をキープしている。

最終日に“81”の大叩きで最下位に終わった石川遼は112位から変動はなし。「マスターズ」出場圏内の50位以内を目指す谷原秀人は1ランクダウンの58位に後退している。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(11.81pt)
2位:ジェイソン・デイ(9.16pt)
3位:ローリー・マキロイ(9.11pt)
4位:松山英樹(8.36pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(8.18pt)
6位:ジョーダン・スピース(8.05pt)
7位:ジャスティン・トーマス(5.64pt)
8位:アダム・スコット(5.52pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.39pt)
10位:セルヒオ・ガルシア(5.34pt)

39位:池田勇太(2.81pt)
51位:アダム・ハドウィン(2.38pt)
58位:谷原秀人(2.22pt)
109位:小平智(1.40pt)
112位:石川遼(1.36pt)
160位:SSP・チャウラシア(1.08pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>