<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 初日◇10日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>

一昨年はプレーオフで敗れ、昨年は1打足りずに惜敗と、2年連続でわずかにこの大会の優勝に届いていない鈴木愛。3度目の正直へ、4アンダー・2位タイと好スタートを切った。

【フォイトギャラリー】女子プロたちが高知を彩る!総数200枚以上のフォトで初日をプレイバック!
先週の開幕戦ではシード権獲得後初となる予選を突破した。「ダイキンでスコアはそこまででもなかったけど、内容はすごく良かった。今週もその流れでいけてる」と調子の良さをキープして高知入り。それだけに、4バーディにも「今日はドライバーがあまり良くなかったけど運も良かったし、チャンスに結構つけられました。あと3つくらい伸ばせたかな」と満足はできていない。

それは高い目標ゆえだろう。今季5勝の目標を掲げる鈴木はペース配分として「前半で2〜3つ勝ちたい」と描いている。その為には、今大会がカギを握っていると話す。「この大会は前半で一番の優勝のチャンスだと考えています。ここを勝ちきれると2つ、3つ勝っていけると思う」。土佐での戦いは2017年を占う試金石と捉えている。

明日で一気にトップを狙う構えだ。「上位を見ながら自分のプレーができれば60台出ると思う。まだ3打差あるので明日はしっかり伸ばしたい」。今季初勝利へ、ポールポジションで最終日を迎えたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>