<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 初日◇10日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>

高知県にある土佐カントリークラブを舞台に開幕した国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」の初日。全選手がハーフターンし、青木瀬令奈が7アンダー単独首位に立っている。

【関連】開幕2戦目がスタート!初日の写真を現地からLIVE配信中!
前半を3バーディ・ノーボギーで折り返した青木は、勢いそのままに後半出だし10番から3連続バーディを奪うなど、一気に首位の座に躍り出た。現在後半17番をプレー中となっている。

4打差2位タイに葭葉ルミ、キム・ハヌル(韓国)、藤崎莉歩、新海美優、森田遥、前田陽子、小林咲里奈ら7人が並ぶ混戦模様を見せている。

昨年覇者のイ・ボミ(韓国)とホステスプロの森田理香子は共にイーブンパー36位タイ、開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」を制したアン・ソンジュ(韓国)は1アンダー16位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>